ついついさぼってしまう脱毛

先日足が痒いなと思い軽く掻いていたのですが、そのときに足のムダ毛が気になりました。

一般的な女性と比べるとムダ毛がかなり濃いため、夏場などは毎日のようにカミソリや電気シェーバーを駆使してムダ毛処理に明け暮れているのですが、冬になるとついサボってしまうという悪い癖があります。

冬というのは基本的に肌を露出しない季節ですから、たしょうサボってもバレないだろうと思ってしまうのです。

勿論タイツやストッキングなどの生地が薄いものを着るときはしっかりと脱毛処理をしますが、それ以外のときは比較的放置しています。

特に脇が酷く、これは絶対に人には見せられないなと思うほどです。

冬場に脱毛をしないのは面倒くさいからという理由だけではありません。

乾燥によってカサカサになってしまったお肌にこれ以上負担をかけてはいけないのではという理由もあったのです。

カミソリは使い方を誤ると肌も一緒に削ってしまうような状態になってしまうわけですから、すでに乾燥というダメージが蓄積している肌を傷めないために極力カミソリの使用を控えるようになったのです。

しかしさすがにかなりさぼってしまっていたので、近いうちにしっかりと綺麗にしておこうと思っています。

ミュゼ 広島 アッセ